HOME » 知って得する建設会社の選び方

知って得する建設会社の選び方

家づくりで一番大切!建設会社の選び方

家は一生の買い物です。もし建てた家に欠陥があったり、どうしても気に入らない部分があったとしたら誰でも憂鬱になってしまうでしょう。直す場合はまた大きなお金が必要になります。

「あんな設備をつけたかった」「こんな動線にしたかった」といった後悔もしたくありません。だからこそ、信頼できる建設会社を選ぶことが大切になります。

ざっくりとでかまわないので、「これだけは叶えたいこと」をしっかり決めておきましょう。どんな家にしたいかイメージを固めておくことも重要です。信頼できる建設会社なら、そのざっくりとしたイメージを具体化していってくれます。プラスアルファの提案もしてくれるでしょう。

予算内でハイスペックが理想

どんなに要望があっても、予算に見合ったものしか作ることはできません。もっとも困るのは予算を大幅に出てしまうこと。無理なローンを組めば生活を脅かすことにもつながりかねません。

まずは予算内で注文を受け付けてくれるかどうか建設会社に相談してみましょう。ある建設会社では無理だと言われても、予算内で建ててくれる建設会社もきっとあります。1社だけでなく数社に見積もりを出してもらうことも大切です。

同じ予算でもハイスペックな設備・仕様で家が建てられる場合とそうでない場合がありますが、これは材料の仕入れ過程などが関係しています。戸建て住宅を専門に扱っているような会社は仕入れ値を抑えられるので、ローコストでスペックの高い家を建てることが可能です。

広告宣伝費をかけていない会社なども抑えた価格で家を提供しています。

信頼できる建設会社とは?

地域密着の建設会社は信頼できます。地域で評判が落ちればやっていけないからです。また数十年以上継続していることも信頼できるポイントの一つになります。存続しているということは需要があるということ。評判の悪い会社は需要も減っていくからです。

無理にオプションを勧めてこない会社であることも重要です。利益優先の会社ではなくお客様目線の会社を探すといいでしょう。そのためにはインターネットで口コミを検証したり、実際に建設会社や展示場を訪れて話を聞いたり、電話などで問い合わせてみると良いと思います。会社の雰囲気はきっとつかめるでしょう。

その他にも、パンフレットで調べたり、口コミの見極めなども選び方の重要なポイントです。次のページでそこについても詳しく見ていきましょう。

おすすめ会社評判見る

毎週のように打ち合わせを重ねましたが楽しかった!すごい回数だったと思います。デザインコーディネーターによるパース図はこちらのイメージ通りでした。機会があれば次もサカエ建設に任せたいです!

生活しやすいようにと、家具の配置や動線に至るまできめ細かく提案してくれました。母との同居スペースには母のためのミニキッチンを設置。来客が多いのでプライベートを守れる間取りも気に入っています。